薪ストーブと暮らす

待ちに待った、薪ストーブがやってきました。
お隣中川村に住む、イエルカ・ワインさんが作った、
"桃"という名のストーブです。


設置してみると、違和感なくおさまりました。とても美しい。


なかなか火を起こすのも難しいものですが、
一度ストーブが温まれば、 長い時間柔らかい温かさが続きます。
燃焼室の上はオーブンになっていて、料理が楽しめます。


ストーブ上部はこんなふうに、鍋や薬缶を置いておき
お湯を沸かしたり、保温したりしています。


余熱を利用して、ドライフルーツやドライハーブを作ったり、


乾燥防止にハーブ入りの小鍋をかけておき、
煮出したものをお風呂に入れてハーブバスを楽しんだり。
とにかく楽しくあたたかいです。
ストーブが来て以来、ここが家の真ん中になりました。


ピザも焼いてみました。定番のミックスとシーフード。
とてもおいしく出来ましたよ。


おでんも煮込みます。
薪ストーブのお陰で、心もお腹もあったかい毎日です。

【薪ストーブ】
イエルカの薪ストーブ

2 コメント :

J.MOT at: 2014年11月13日 0:10 さんのコメント...

おしゃれな薪ストーブだね。いろんな用途に使えるみたいで、どんなことに使おうかわくわくしてるんじゃない?ピザおいしそう!

{ mon } at: 2014年11月27日 15:06 さんのコメント...

>J.MOTさん
おしゃれで、機能的なストーブです。ストーブさえついてれば、いつでも調理できてしまうので、何を作ろうかと常に楽しいですよ(^^)

 

Copyright © 2010 • 辿燈虫 • Design by Dzignine